[PR]

 退位後の天皇の称号として、政府の有識者会議は「上皇」を提言した。上皇は歴史的には「太上天皇」の略称であるが、略称としてではなく、新たな称号としての提案だという。

     *

 太上天皇は、古代日本の律令法で新たに設けられた称号である。日本の律令は多くを中国・唐の律令に倣っているが、唐の律令には太…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも