[PR]

 東京電力福島第一原発事故を経た日本は電力を何でまかなっていくか。太陽光や風力などの再生可能エネルギー(再エネ)は大きく伸びる余地があるが、送電網の能力の問題に直面する。一方、石炭火力は発電コストが「安い」と各地で計画が持ち上がるが、温暖化対策に逆行する。国や大手電力の姿勢が電源のチェンジを妨げてい…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも