[PR]

 新作歌舞伎に、現代劇の作家や映画監督など異ジャンルの書き手が進出、マンガや絵本が原作の作品も誕生している。登場人物が若者言葉を話し、ピアノ曲やラップまで登場。最新の流行を採り入れ、傾(かぶ)いてみせるが、一体、どこに行き着くのか。

 「お兄さんのこと気づきませんでした、みたいな、ね」「わかってる…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも