[PR]

 近年、スポーツ界では脳科学の研究が盛んになっている。米国では脳に電気刺激を与えることで運動能力を向上させる製品が一般にも売り出され、日本でも野球やソフトボールに応用するためのデータ収集が民間企業で始まった。一方で、ドーピングの可能性を指摘する声もある。

 米国では今、特殊なヘッドセットが注目を浴びている。サンフランシスコにある「ヘイロ・ニューロサイエンス」社が製作した「Halo Sport」だ。脳に電気刺激を与えて運動能力を向上させる製品で、米プロフットボールリーグ(NFL)などの選手が使用する。

 見た目は、音楽を聴くヘッドホンとほとんど同じ。だが、両耳の間の頭部に接する面に、電極の役目を担う灰色の突起物が付く。ここから「経頭蓋(ずがい)直流電気刺激」(tDCS)という手法で脳に電気的な刺激を与える。

 主に本格的なトレーニングの前…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも