[PR]

 (No.1277)

 4月下旬、パレスチナ自治区ガザ南部のハンユニス。日本から約9千キロ離れた女子中学校の教室で、数学の授業が行われていた。

 「アナ(私)!」

 先生の質問に、みんなが競うように手を挙げる。ガイダ・アブハトゥラさん(15)は立ち上がると、数式をすらすら読み上げた。

 放課後、青…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも