[PR]

 築地市場の移転問題で、豊洲市場の新たな土壌汚染対策案が18日、示された。土壌をコンクリートで覆ったり排水ポンプの機能を強化したりする内容で、同市場の安全性を検証する東京都の専門家会議(座長=平田健正・放送大和歌山学習センター所長)が明らかにした。都の試算では工事費は35億~80億円で、維持管理費(…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも