[PR]

 ■豚鼻の少女、外の世界へ立ち向かう

 主人公の少女ペネロピは、豚の鼻と耳がついて生まれてきた。魔女が先祖に呪いをかけたせいで。母親が「なんて可哀想な子」って幽閉生活を送らせる中、ペネロピと父親は、それほど悲観的に振る舞わない。家族3人が、悲劇の底に落ちないっていうのが好きです。

 呪いを解くため…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも