[PR]

 将棋の三浦弘行九段(43)がコンピューターソフトを使った不正を疑われ、その後に疑いが晴れた一連の問題で、日本将棋連盟は24日、連盟が慰謝料を支払うことで三浦九段側と合意に至ったと発表した。金額は公表していない。

 記者会見で連盟の佐藤康光会長(47)は「三浦九段の疑惑は晴れている。これからも周知に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも