[PR]

 日本なら1万円札、米国なら100ドル札。高額なお札から段階的に廃止し、最後は紙幣をなくすべし。そんな刺激的な提案が、米ハーバード大学教授ケネス・ロゴフ氏の新刊『現金の呪い』にある。現金を大幅に減らせば、犯罪や脱税がやりにくくなると訴える▼100ドル札で100万ドルを用意するなら何とか大きめの紙袋に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも