[PR]

 若者の消費が鈍いといわれています。「お酒離れ」も進んでいます。苦戦の代表例がビールです。国内ビール市場は縮小に歯止めがかからず、メーカーは海外シフトを強めています。今後の戦略をどう描くのか。ビール首位、アサヒグループホールディングスの小路明善社長(65)に聞きました。

 ――欧州のビール会社を相次…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも