[PR]

 大学教員 松谷基和(福島県 41)

 福島市の私の地区では、宅地に続き道路の除染がようやく始まる。しかし市は、地区で出る汚染土の仮置き場として、地区内の市水道局の受水池(浄水を家庭に配るまでためる地下水槽)の敷地を使うと通告してきた。市の水道水の約4割がここを経由している。

 国の中間貯蔵施設がで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも