[PR]

 自民党の憲法改正推進本部(保岡興治本部長)が6日にスタートさせた改憲論議は、党内も一枚岩ではないことを浮き彫りにした。年内のとりまとめを目指すという「改憲項目4本柱」のそれぞれに、ハードルが待ち構える。▼1面参照

 6日の党憲法改正推進本部の幹部会では、石破茂・元防衛相が首相提案と党の憲法改正草…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも