[PR]

 最高検は6日、昨年10月から今年3月までの半年間に検察が実施した取り調べの録音・録画(可視化)の件数が4万2157件だったと発表した。前の半年間は3万7688件で、実施件数は増加傾向にある。

こんなニュースも