[PR]

 大学の学部設置をめぐる「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、岡山市の学校法人「順正学園」(加計美也子理事長)が発行元の講談社に2千万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めた訴訟の第1回口頭弁論が6日、東京地裁であった。講談社側は争う姿勢を示した。

 訴状などによると、同社は同誌3月25日・4月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも