[PR]

 茨城県教育委員会は6日、県内61の小中学校などで5日に給食で出された牛乳に異臭があり、牛乳を飲んだ児童や生徒計379人が吐き気や腹痛を訴えたと発表した。このうち2人が医療機関で受診したが、いずれも軽症で、体調不良を訴えた全員が回復をしているという。

 同県教委によると、約3700人が牛乳の味や臭い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも