[PR]

 安倍晋三首相の意向に沿う形で自民党が憲法改正原案の年内とりまとめを決めた。衆参で3分の2を占める「改憲勢力」での発議を急ぎ、衆院選と国民投票との同日実施も視野に入れる。高い内閣支持率を背景に改憲も一気に進めたいとの思惑があるが、数多くの問題点がある。▼1面参照

 ■賛成増やす思惑

 「安倍晋三総…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも