天皇陛下の退位を実現する特例法が成立した。現憲法が定める象徴天皇の退位は初めてで、今後の焦点は退位日と新元号の制定に移る。陛下や皇太子さまの代替わりに向けて具体的な準備が始まる一方、政府は女性宮家創設の是非など皇室を安定的に続けるための検討に取り組むことになる。

 「遺漏なきよう特例法の施行に向…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも