[PR]

 「ロシア疑惑」捜査をめぐるトランプ米大統領の密室での言動が、司法妨害にあたるのか――。解任された連邦捜査局(FBI)のコミー前長官が8日、捜査中止の「指示」と受け止めたと上院情報特別委員会で証言したのに対し、トランプ氏側は発言そのものを全面否定。双方の激しい応酬に発展した。今後は司法妨害の解明が…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも