[PR]

 世界的オーボエ奏者で指揮者、作曲家としても評価の高いハインツ・ホリガーの「スカルダネッリ・ツィクルス」待望の日本初演である。休憩なしの2時間半、ラトビア放送合唱団とアンサンブル・ノマドが微分音など高難度の表現に挑む。そこから生まれる淡い響き。生の躍動も死の暗闇もなく、ひたすら薄明の世界が続く(5月…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも