[PR]

 夏目漱石の生誕150年を記念し、神奈川県・鎌倉文学館で、手紙を出すことももらうことも好きだった漱石の手紙など約80点が展示されている。

 1914年9月7日付の作家・田村俊子宛てのわび状は、会社員であり職業作家でもあった漱石らしさが表れている。漱石は「こころ」の連載後、若手作家らの短編連載を企画し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも