[PR]

 中世の絵巻物にはチョウがほとんど現れないと、中世史家の網野善彦が書いている。「人の魂と考えられ、むしろ不吉とされていたからではないか」と、理由を推し量っている。人びとはその美しさに、かえって恐ろしさを感じていたのではないかと▼花から花へと弾むように飛ぶ姿がこの世のものならぬと、いにしえの人の目には…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも