[PR]

 アングラ演劇を継承する劇団「新宿梁山泊」が創立30周年記念公演として、17~26日、唐十郎作「腰巻(こしまき)おぼろ 妖鯨(ようげい)篇」を東京・新宿の花園神社境内特設紫テントで上演する。1975年に唐主宰の劇団状況劇場で初演、42年ぶりの再演だ。水や風を使った演出で、代表で演出の金守珍(キムスジ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも