[PR]

 自民党は21日、党所属の全国会議員が参加できる憲法改正推進本部の全体会議を開いた。新たな憲法改正原案作成に向け、安倍晋三首相が投げかけた9条改正自体にはこぞって賛意が示されたが、1、2項を維持する提案には異論が噴出。年内を目標としたとりまとめは難航しそうな気配だ。

 ■「交戦権の否認削除を」「党…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも