[PR]

 政府は23日から、北朝鮮の弾道ミサイル攻撃を受けた場合の避難方法についてテレビCMなどで周知を図る。非常事態時の行動をテレビCMで広報するのは異例だという。

 CMは30秒で、全国の民放43局で2週間放送される。「ミサイルが日本に落下する可能性がある場合、Jアラート(全国瞬時警報システム)を通じて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも