[PR]

 梅雨のころ、アツモリソウはクロワッサンにリボンを結んだような赤紫色の花を咲かせる。「野生ランの王者」と呼ばれ、愛好者は多いが、絶滅が心配されてきた。中でも「幻の花」とまで言われたのは釜無(かまなし)ホテイアツモリソウだ。信州の釜無山に自生し、丸みを帯びた花に特徴がある▼長野県富士見町はアツモリソウ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも