[PR]

 家康に仕えて関ケ原や大坂の陣で名をはせた大久保彦左衛門は、太平の世になると幕府内で干された。「出世するのはひきょうなやつ、立ち回りのうまいやつ、財務の仕事にたけた連中ばかりだ」と嘆いた▼幕藩体制が確立して、儀式や財政に通じた能吏が重用されたころである。武勲が誇りの彦左衛門はそれが不満だった。自著『…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも