[PR]

 前回、日本人には、柄のある「傘」(現在の雨傘)よりも頭にかぶる「笠」になじみがあったことを紹介した。その笠と組み合わせて使われたのが、今回とりあげる「蓑(みの)」である。

 蓑は、着ている服の上に羽織る外衣で、マントやカッパのように簡単に身に着けることができた。肩から腰までを覆うものをさすことが多…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも