[PR]

 第2次世界大戦時に沖縄で亡くなった民間人の遺族らが12日、現地で収集された遺骨とのDNA鑑定を希望する戦没者169人分の名簿を厚生労働省に提出した。厚労省はDNA鑑定を事実上、軍関係者に限っていたが、今春に対象の拡大を決定。この日の申請は、新しい方針が初めて適用された。

 名簿は沖縄戦遺骨収集ボラ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも