[PR]

 図体(ずうたい)は大きいが、役に立たないものを「ホワイトエレファント」という。タイの王様が気に入らない家来に白い象を贈った故事に由来する。飼育に大変なお金がかかるが、捨てるわけにいかない。家来は必ず落ちぶれたという▼公共施設や原発などを揶揄(やゆ)するのに使われる言葉だ。そして五輪にも、白い象がつ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも