[PR]

 ごくありふれた、そのアスファルトの道には、知る人ぞ知る謎めいた異名があった。

 「キリスト街道」

 青森県の南部地方、八戸と十和田湖の中間にある新郷村では、村を東西に貫く国道454号がそう呼ばれている。

 由来はさておき、村人がその名に言いおよぶとき、屈折したニュアンスがにじみ出る。一瞬、伏し目が…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも