[PR]

 結成から70年を迎えた日本教職員組合(日教組)。加入率が低迷するなど逆風の中、何をめざすのか。泉雄一郎委員長と、日教組の歴史を研究する広田照幸・日本大教授(教育社会学)に話を聞いた。

 ――日教組の70年をどう総括、評価しますか。

 戦後教育に与えた影響は大きいと思う。一つは教育研究活動で、平和…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも