[PR]

 全国の詰将棋愛好家が集う第33回詰将棋全国大会(全日本詰将棋連盟主催)が16日、名古屋市で開かれ、棋士を含む約130人が参加した。公式戦29連勝の新記録を達成した中学生棋士藤井聡太四段も登場し、詰将棋の普及・発展への貢献を理由に表彰を受けた。

 同大会は年に1回、東京、大阪、名古屋を中心に開催さ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも