[PR]

 政府は、特定秘密保護法の運用状況をチェックする内閣府の独立公文書管理監に、最高検検事の山西宏紀氏(52)を起用する人事を発表した。21日付で、事務局にあたる「情報保全監察室」の室長を兼任する。独立公文書管理監は秘密法施行に合わせて2014年に新設された。初代の佐藤隆文氏(55)も検事出身で、山西氏…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも