[PR]

 将棋の藤井聡太四段は、AI(人工知能)に勝てるだろうか。そもそもAIは何ができて、何ができないのか。

 将棋AI「ポナンザ」の開発に携わった井口圭一は、「機械学習と人間の差はまだ大きい」という〈1〉。いま存在しているAIは「特化型」と呼ばれ、用途が限定的だ。将棋AIにベンチャー投資はできないし、新…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも