[PR]

 評論家の犬養道子さんは子どもの頃、首相官邸の敷地に住んでいたことがある。祖父の犬養毅(つよし)が首相に就いたため、秘書官の父と一緒に移ってきた。あるとき立派な扉があるので力いっぱい開けると、いかめしい顔の男たちが話し込んでいた。閣議の真っ最中だった▼「おっと。入っちゃいかんぞ」。やさしく、祖父にた…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも