[PR]

 部屋を散らかす「トッチラカッパ」。トイレの紙を使い尽くす「べんじょみいら」。ポケットに砂を入れて洗濯させる「すなかくし」――。東京都内で子育て中の絵本作家いちよんごさん(39)の「妖怪かるた」をめくると、肩から力がフッと抜ける▼「子育てってイライラの連続。でも妖怪のしわざだと思うと、むやみに子ども…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも