[PR]

 ものを書くだけで食べてきて、65年が過ぎている。今、95歳にもなって、まだ書く仕事だけを生き甲斐(がい)にしている。そんな所業を未練がましくみっともないと思われているだろうと、たまには後ろめたい気もしないでもないが、人がどう思おうと勝手に思え、死期の近い私には、もうこれしか愉(たの)しみはないのだ…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも