[PR]

 米国のマティス国防長官は9日、「北朝鮮は体制の崩壊や人民の破壊につながるようないかなる行為もやめるべきだ」とする声明を出し、トランプ政権で初めて金正恩(キムジョンウン)政権の崩壊に言及した。北朝鮮も同日、米軍基地のあるグアム島周辺海域を狙い、新型中距離弾道ミサイル「火星12」の4発同時発射を検討し…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも