[PR]

 ■犠牲(ぎせい)者は520人。安全対策は進んだけど気の緩(ゆる)みは禁物だ

 アウルさん 32年前の夏、日本で大きな飛行機事故が起きたね。

 A 日本航空ジャンボ機の墜落(ついらく)事故だね。1985年8月12日の夕方、羽田空港から大阪へ向かった日航123便が操縦不能になり、群馬県上野村の御巣鷹(おすたか)の尾根(おね)に墜落した。生存者は4人だけで、単独機の事故としては世界最悪の520人が犠牲(ぎせい)になった。

 ア 原因は何なの?

 A 墜落機は事故の7年前、機…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら