[PR]

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備されているオスプレイが豪州で墜落した問題で、防衛省は11日、事故後の米軍の対応は「合理的な措置がとられている」として、オスプレイの飛行再開を容認すると発表した。

 政府関係者によると、沖縄の米軍普天間飛行場から飛び立ったオスプレイ4機が同日、青森県の米軍三沢…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも