[PR]

 日本が発見した元素に「ニホニウム」という名称が認められた。新しい化合物をつくったり、未知の遺伝子を発見したりしたときに、印象的な名前をつけることも科学者には大切だ。実は日本ならではのユニークな名前がいろいろとある。

 1991年、徳島文理大の西沢麦夫教授(故人)らが発表した新規化合物の名前が日本…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも