[PR]

 パリで男子グレコローマンスタイルの4階級が行われ、59キロ級で初出場の文田健一郎(日体大)が決勝でミランベク・アイナグロフ(カザフスタン)に2―1で逆転勝ちし、世界一に輝いた。21歳の文田は準決勝までの4試合を勝ち、最後に5月のアジア選手権決勝に続いてアイナグロフを下した。▼1面参照

 66キロ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも