[PR]

 (明治22年)

 《「権利幸福嫌いな人に 自由湯(じゆうとう)をば飲ませたい」》

 日本の「演歌」は、川上音二郎が1889年に作ったこのオッペケペー節から始まったともいわれる。演説でなく歌で自由民権運動を広げる「演説歌」は民権演歌、壮士演歌とも呼ばれ、それが演歌のルーツというのだ。

 平凡社の世…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも