[PR]

 在英NGO「シリア人権監視団」は22日、過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称するシリア北部ラッカで、米軍を中心とする有志連合の空爆によって過去8日間で市民167人が死亡したと発表した。このうち59人は子ども、37人は女性だといい、さらに死者が増える可能性もあるという。

 ラッカでは、反体…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも