[PR]

 ――民進党内にある解党論をどうみますか。

 「そのエネルギーがあるのであれば、やってみればいい。旧社会党も、解党的出直しとよく言われた。存在すること自体が有害無益な党だと思って僕も抜けた。今の民進党は、有害とまでは言えないが、無視される存在に近くなってきた」

 ――本当に解党した方がいいですか。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも