[PR]

 おととい83歳で亡くなった記録作家、林えいだいさんの戦時下の体験である。神主だった父に連れられ神社を掃除していたら、床下に人の気配がした。炭鉱の過酷な労働から逃れて来た朝鮮人だった。みなが素足で、けが人もいた▼父は彼らをかくまった。しかし、そのために警察の拷問を受け、命を落としてしまう(『筑豊・軍…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも