[PR]

 内閣府が7日発表した7月の景気動向指数(2010年=100、速報値)は、景気の現状を示す指数が前月より1.2ポイント低い115.6だった。下降は2カ月ぶり。乗用車や二輪車の出荷などが減少した。基調判断は10カ月連続で「改善を示している」とした。

こんなニュースも