[PR]

 風車(かざぐるま)がどこか琴線に触れるのは、幾つくらいまでの人だろう。街角で見かけることは普段ほとんどなくなった。

 霊場恐山の風景は、風車と切り離せない。夏の大祭ともなれば、地獄を思わせる荒涼とした岩場に、あるいは天国さながらに美しい宇曽利湖(うそりこ)の砂浜に、色鮮やかな風車が並んで目を奪われ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも