[PR]

 ■谷川俊太郎の詞が流れる。夫がいなくなって「泣くことさえ忘れていた」。

 岩手県大槌町の「クイーン」は県内で最も古いジャズ喫茶だ。ここに集うジャズファンから「会長」と呼ばれ親しまれてきた菅谷義隆(すがやよしたか)(当時62)が、津波にのまれて6年半。

 店には東日本大震災前、2万枚近いレコードやC…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

こんなニュースも