[PR]

 長野市の茶臼山動物園が、8月4日に誕生したアミメキリンの雌の赤ちゃんの名前を募集しています。キリン舎横の休憩所の応募箱から応募できます。24日まで。

 同園によると、キリンの赤ちゃんは現在は約1.9メートル。順調に成長すれば1歳で約3メートルに達するそうで、首の左にある星形の模様が特徴です。生後1時間で歩き、その30分後には自力で母アミのおっぱいにたどり着きました。突然走り出す、おてんばな一面も。10月に開催する「秋の動物園まつり」で命名式を行う予定です。

 http://t.asahi.com/ns8n別ウインドウで開きます

こんなニュースも